医師が教える最強の間食術  鈴木 幹啓






高カカオチョコレートの効果
認知症予防
内臓脂肪撃退
冷え解消
高血圧予防
糖尿病の改善
集中力・記憶力UP
動脈硬化予防
便秘解消・お腹すっきり
脳卒中・心筋梗塞予防



健康のベースは、食事を踏まえた日常生活の過ごし方にある

間食で次のような効果が期待できる

空腹による食事でのドカ食いを防ぐ
食後血糖値の急上昇を防ぎ、血糖値が安定する
空腹によるストレスや集中力の低下が防げる


ポリフェノールは、体内で蓄積ができず、摂取してから効果が続くのが3〜4時間
なので、できるだけこまめに摂りたい栄養素
できるだけ4〜5回に分けて食べるのがよい

チョコレートは、カカオを発酵させたものが原料

寝る前のおやすみチョコは、睡眠の質を向上する

アレルギーの発症や悪化を抑える

集中力や記憶力を高めたり、自律神経を調整して、脳や体をリラックスさせたりする効果がある

感情の波やストレスに動揺しすぎることなく、落ち着いた精神状態で一日を過ごすことができる


高カカオチョコレート・コーヒー
 アツアツのコーヒーに高カカオチョコレートを溶かすだけ
 1日2杯ほど、昼食前と午後3時頃に飲めば日中すっきり

1日25g食べれば、どんな食べ方でも構わない

ホット高カカオチョコ100mlのお湯か甘酒か牛乳に5gの高カカオチョコレートを溶かして飲む
就寝の1〜2時間前

チョコレートは、実はあまり虫歯を心配せずに安心して食べられるお菓子

歯周病を予防できる
口臭予防





この記事へのトラックバック

人気記事

最近の記事

免責事項
当サイトに掲載されていることに対する判断は自己責任でお願いします。
いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。
また無断で文章や画像の転載は固くお断りいたします。