パン・豆類・ヨーグルト・りんごを食べてはいけません ―世界が認めたおなかの弱い人の食べ方・治し方 江田 証

IMG_3960.JPG
パン・豆類・ヨーグルト・りんごを食べてはいけません ―世界が認めたおなかの弱い人の食べ方・治し方




小腸を強くすれば病気にならない

ヨーグルト、オリゴ糖、発酵食品がお腹の調子を悪くしていた

低FODMAP食を取り入れる

疲れの原因は腸にある

ビフィズス菌、ラクトバチルス、LGG乳酸菌などを複数とることでお腹の調子が整う

お腹の不調な人にとっては炭水化物は控えた方がいい

過敏性腸症候群に悪さをしているのは、グルテンではなくフルクタン

玉ねぎは過敏性腸症候群の症状の重要な引き金になる

できるだけ自分はすごいんだと思って生活してみることも、打たれ強い自分をつくるのには必要

1日20分程度、週3回、エッセイのように自分の人生においてストレスだと思ったエピソード、
 嫌だと感じた経験を全部紙に書き出すと過敏性腸症候群が改善し、お腹の調子がよくなる

その日にあったよいことを3つ書く

腸の乱れが脳の乱れをつくる

腹七分目に食べることが腸の老化を予防する

食べる時間を8時間に制限することでやせやすくなる





詳しくはこちらです⇒パン・豆類・ヨーグルト・りんごを食べてはいけません ―世界が認めたおなかの弱い人の食べ方・治し方


人気記事

最近の記事

免責事項
当サイトに掲載されていることに対する判断は自己責任でお願いします。
いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。
また無断で文章や画像の転載は固くお断りいたします。