竹中式マトリクス勉強法 竹中 平蔵

IMG_3785.JPG
竹中式マトリクス勉強法




勉強をし続けるには努力ができる人間になることが大前提

努力を支えるのは強い志

自分はできると思い込むことは非常に重要

竹中式勉強法9の極意
  1、常に目標を2つもて
  2、逆算して計画せよ
  3、何事も基本がすべて
  4、よきライバルをもて
  5、メモを持ち歩け
  6、時間は作るもの
  7、人と群れるな
  8、自分のために金を使え
  9、よく寝よ

少々現実離れした夢を目指すことも、目の前のチマチマした現実を見ることも、
  仕事をするうえでは、両方が必要であり、両立させることに意味がある

やる気がでないなどの愚痴は、大きな目標を前にすれば、しょせんは小さな問題。
  大状況を叶えたかったら、やる気云々を言う前にとにかくやるしかない

人間は何事もすぐに忘れる傾向が強いので、自分の頭をあまり信用しないほうが無難

自分の知的好奇心を刺激してくれる人と積極的に付き合って、切磋琢磨する

自身の健康を管理する

徹夜や睡眠不足は知的生活の敵

竹中式記憶勉強法5の極意
  1、暗記と基礎を繰り返せ
  2、早く始めよ
  3、資格試験を使え
  4、日本は楽だと思え
  5、自分でノートにまとめよ

英語をモノにしようと思ったら、読んで、書いて、単語力をつけるのが基本




詳しくはこちらです⇒竹中式マトリクス勉強法

毎日が楽しくなる きらめき文房具 菅 未里

IMG_3781.JPG
毎日が楽しくなる きらめき文房具






アシュフォード ベスティートペンケース

ゼブラ 蛍光ペン キラリッチ

ぺんてる 水性ペン サインペン 桃色インキ

フエキなかよしハンドクリームT(保湿クリーム)

コクヨ 輪ゴム ゴムバンド 和ごむ





詳しくはこちらです⇒毎日が楽しくなる きらめき文房具

脳を育てる! 子どものためのブレインフード 久保田競

IMG_3782.JPG
脳を育てる! 子どものためのブレインフード&レシピ71





頭のよさを決める前頭前野の働きは、学習をどれだけするか、
  そして何を食べるかで決まる

幼少期、特に6歳までの脳への働きかけは大変重要

ブレインフードとは、脳の神経細胞を活性化させ、脳の酸化を抑える食べ物

コリンは、賢い脳を育てるための重要な役割を担う栄養素

コリンとレシチンを多く含むのが、卵と大豆

1日に卵1個と納豆1パック、牛乳1杯の習慣を

卵は3歳までは1日1/2個を目安とし、以降は1日1個



卵のレシピ

大豆のレシピ

有色野菜のレシピ

ベリーのレシピ

牛乳&ヨーグルトのレシピ

ナッツのレシピ

全粒穀物のレシピ

牛赤み肉&レバーのレシピ

魚のレシピ

チョコレート&ココアのレシピ




詳しくはこちらです⇒脳を育てる! 子どものためのブレインフード&レシピ71

人気記事

最近の記事